百人一首 36番 夏の夜は

夏の夜は まだ宵ながら あけぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ

清原深養父

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする